住所:〒099−1587 北見市豊地12番地9(北見工業団地)

☎︎0157-36-5544

FAX 0157-36-5535

産業廃棄物

事業活動に伴う廃棄物の処理は、
  排出事業者の責任とされています。

当社は廃棄物の適正処理に努めています。
廃棄の際には、ぜひご相談ください。
・廃棄物の処分料は種類・品目により異なります。
・収集運搬致します。
   (収集運搬費用がかかります)

※ご希望により処分費用や収集運搬費用をお見積もり致します。

収集運搬・処分には事前に書面による委託契約が必要となります。

金属くず、ガラスくず、陶磁器くず、廃プラスチック類は中間処理(破砕・圧縮・切断)を行い、金属くずは製鋼原料として再生利用し、ガラスくず、廃プラスチック類は最終処分場にて埋め立て処分します。一部リサイクル可能な廃プラスチックは、選別・中間処理(圧縮・減容)後、新しいプラスチックや発電用燃料として再資源化します。
電気・電子機器などは、中間処理施設に搬出し、出来うる限りのリサイクルをしています。

産業廃棄物処理について、詳しくは北海道庁循環型社会推進課のホームページをご参照ください。

◆回収可能品目

金属くず、家電製品(家電リサイクル4品目以外)、電気、電子機器、OA機器、廃プラスチック類、ガラスくず、陶磁器くず、フロン入機器、業務用冷蔵・冷凍庫・・・など。

企業・法人の方の廃棄について

・事前に産業廃棄物処理委託契約の締結が必要となります。
・産業廃棄物を委託する際には、マニフェスト(産業廃棄物管理票)が必要となりますので、事前にご準備をお願い致します。
・最終処分が終わりましたら、マニフェストE票を排出業者様にお返し致します。内容をご確認し、5年間保管してください。

廃棄物を委託処理等する際の注意
・廃棄物を委託処理等する際の注意

・マニフェストに関する知事への報告
・マニフェストの購入方法

◆廃棄できるもの

金属くず、電気、電子機器、OA機器、廃プラスチック類、ガラスくず・陶磁器くず、業務用冷凍・冷蔵庫、フロン入機器など

個人の方の廃棄について

◆廃棄できるもの

▪️特定家庭用機器(家電リサイクル法対象品)
・エアコン
・ブラウン管テレビ、液晶・プラズマテレビ
・冷蔵庫、冷凍庫
・洗濯機、衣類乾燥機

▪️専ら(もっぱら)物
・鉄くず・銅・アルミ・ステンなどの金属類
・新聞・段ボールなどの古紙(不純物がなく種類ごとに分別してあるもの)
 

※専ら(もっぱら)物とは・・・
 「専ら再生利用の目的となる廃棄物」のことです。お持ち込みいただければお受けできます。